Index

会社の上司 志織と、その部下 陸海のお話。
なりゆき × いきおい = (なぜだか)らぶらぶ

読みきりですが、順番に読むことをオススメします。
(なお、こちらのお話は、18歳未満の方は閲覧できません)

 
1. 朝からなんとなくもやもやしていた。一体どうしてなんだろう。その理由は? 行ってみよう、この心のうちは何なのか。(原稿用紙50枚)
        
 
2. 喰われた? ……喰われたのか!? 
翌朝の黒崎の煩悶と胸のうち。
積乱雲の続編です。(原稿用紙38枚)
前編    後編
 
3. 彼のまっすぐさは、まるで大空を渡るひこうき雲のようだと思った。
志織サイドのお話です。(原稿用紙56枚)
        
   
4. いっつもやられてばっかだからなー。俺はぐっすりと寝込んでいる志織さんの顔を眺めた。
(原稿用紙19枚)
 
5. なんで俺、なんだろう? 陸海の心に湧き上がる疑問。陸海の思いとは(原稿用紙21枚)
 
6. 陸海と付き合いだして2ヶ月が過ぎた。陸海は私の生活にすっかり溶け込んでいる。
志織サイドのお話です。(原稿用紙56枚)
      
 
7. 週明け、陸海の出勤風景から、お昼時間まで。志織の様子と北川の反応(原稿用紙12枚)
 
8.
新婚の二人のバレンタイン模様。(原稿用紙18.5枚)

―*―*―*―番外編―*―*―*―
    志織と陸海の同僚、北川と遼子のコイバナ。北川視点。(原稿用紙42.5枚)
     

Index
(検索やサーチなどから来られた方で、
左側にメニューのない方はこちらからどうぞ)
↑サイトトップへ飛びます

(c)Copyright 2002-2006 Kisaragi Iroha. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission